FXと仮想通貨投資のメリット・デメリットを書き記してみた

最近、仮想通貨が雑誌やSNS、テレビCMと目にすることが増えており

今まで全く知らなかった人にまで認知されてきているのではないでしょうか。

FXであればご存知の通り

円、ドル、ユーロ、ポンドと多通貨を売り買いをして資産を増やすモノになります。

では、仮想通貨って?

各コインを売り買いしたり採掘し、資産を増やします。

扱うものが違うだけで、FXと似てる部分があります。

ここで長々と説明はめんどうなので他で確認してみてください。

【関連記事】

⇒仮想通貨(ビットコイン)とは?

FXのメリット・デメリットとは?

■メリット

・レバレッジが25倍掛けられる。海外であれば500倍も
・土日を除けば平日は24時間取引が可能。
・金融政策によって大きなトレンドを掴む事が可能。
・売買手数料(コスト)が安い。
・低資金で始められる。
・信託保全があり、保証がある。

レバレッジ、コスト面に関しては証券会社によって異なります。
副業として私も含め兼業トレーダーが多くいると思いますが
始める手軽さや情報などが今やネットにたくさん材料があるので選びやすいですね^^
さらに肝心な事を言うと、FXには信託保全があります!!
信託保全をなにかと言うと
法律で定められているFX会社は万が一倒産した場合でも
預けていた資金は返却しますよっていう保証になります。
インターネットを介しているからこそ
安全面や信頼性の部分は大切にしていきたいですね!

■デメリット

・土日取引が出来ない。
・短期間では資産を大きくできない。
・一度出金しなければ、お金を使うことが出来ない。

ビットコインと比べると土日トレード出来ないことはデメリットになりますね。

ですが

年中取引できちゃうと自身のトレードに対する反省する時間がとれなくなっちゃうので

一週間の反省や次週の作戦を考える等しポジティブに考えましょう!(笑)

仮想通貨取引のメリット・デメリットとは?

■メリット

・土日祝関係なく取引が可能。
・出来高を見ることが出来る。
・海外への送金が即日反映。
・現状市場全体が伸びているため、資産を伸ばしやすい。

最近都心部ではビットコインで決済できるお店も増えているみたいですね^^
海外送金は本来1~2週間はかかりますが
即日反映するみたいです。
(海外送金する機会がないから分からん・・・)
FXと違い、仮想通貨には出来高を見ることが出来ます。
そのコインがどれくらい売買されているのかを測ることができるため
取引に置いていい指標になります。
FXも、同じですが取引する通貨の動きが活発でなければ価格は大きく動きませんし大きく勝つという事も出来ません。

■デメリット

・取引所によるリスク。
・FXに比べると売買コストが高い。
・国による保証は一切無い。
・ギャンブル要素が高い。

暗号通貨はまだ出来たばかりで、信頼性がないのが現状です。

サーバーが落ちたり、会社が倒産なんてあるかもしれません。

さらには言うと

取引所によっては1ビットコインあたりの価格だって誤差があり
FXであれば起こりえない事が実際に起きています。

まだ認知され始めたばかりのため
この点は時間が解決してくれるとは思いますが、テレビCMの影響もあり信頼度が上がっていくことを期待しましょう。

まとめ

2016年10月の段階では1BTC=73,000円程度でしたが

1年後

2017年10月で遂に1BTC=690,000円に達しました。

価値が1年で約10倍まで上がる投資商品なんて魅力的ですね^^

ですが

それだけ恐ろしいです。

今年の5月に1BTC約340,000円だった所
2日後には約230,000円まで暴落しました。

FXで例えたら1ドル100円が70円になるという事になりますね。
2日で約30%の暴落なんてしたらたまったものじゃありません。世界が動きますよ・・・

さらに言うと

このような暴落時にでもチャンスが拾うことが出来る方法もあります。

それがビットコインFXです

FXと同様に売りからも入れるため暴落時にも利益が出すことが出来ます。

なにより証拠金取引のため、数万円という少ない資金からでも運用ができるため資金力がない方にはおすすめです。

挑戦するのであれば、仕組みをよく理解した上で行ってください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です