【高配当】月利最大20%のWotokenへ参入するなら早いほうが有利

WorTokenとは現在の流行は自動アービトラージによる配当系のウォレットです。

ウォレットにコインを預けて、月利7%~20%が配当される仕組みになっております。従来までの仕組みと違いお金を投機ではなく、預けるだけです。

そんな流行のWoTokenについて、まだ参入しても利益の見込みがあるのかを説明していこうと思う。

WoTokenへ参入するなら早いほうが有利

投資を始めるにあたって、すぐに決断できない人はズルズルと時が過ぎチャンスを逃す人が多い印象です。

BitCoin(ビットコイン)にしろ、はじめ「怪しい」「不安」だの色々言われていましたが、あっという間に価格が200万以上に上昇し投資に乗り遅れませんでしたか?

WoTokenは運営が2019年5月に上場するとの噂があり、2019年末までには3,000円にまで価値を上げると言われているコインです。

現在、WORは40円です。

3000円にもなると、単純に資産が75倍になるという事です。

こちらが現在の私の利益です。

私は預けているのは6.39ETH(イーサリアム)です。

毎日の配当が6WOR弱あり、1日あたり2.4ドルなので260円ほどの収益です。

これが75倍になると考えると、1日2万円がなにもせず稼げているということです。たとえ75倍にならず、20倍にしかならなかったとしても1日寝て過ごしていても5,000円です。

十分夢のある話ではないでしょうか。

つまり、参入するならWORの価値が上昇する前の今がチャンスだと思ってください。

WoTokenがリリースされたのは昨年末で価格が20円でした。現在既に40円なので2倍です。

できるだけ早めに参入して、WORの価値が安いときに増やすことがおすすめします。

仮想通貨に関しては本当に先行者利益がかなり取れる分野です。BitCoin(ビットコイン)の時を思い出して、後悔しない道を選択してみて下さい。

WoTokenへ登録する(特典有り)

ほったらかしで稼げるWoTokenとは?登録や入金方法を解説|収益公開

こちらに登録方法を記載しています。

特典もご用意してありますので、最後まで読んでね。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です