お試しあれ!無料のDNSサーバおすすめ4選!

スポンサーリンク

DNSサーバはインターネットを利用するのであればスマホ、パソコンであろうとタブレットだろうが必ず利用するインターネットの仕組みです。

ページの表示速度や、検索時の処理など行っているのがこのDNSサーバというものです。

 

本来なら変更なんてする必要はありません。

だって

ご契約されているプロパイダのDNSサーバを利用しているからです

 

ですが

 

インターネットを利用する以上、早くてセキュリティ性が良いモノがいいですよね。

 

そんな方の為にお試しいただきたいDNSサーバがこちらです。

NortonConnectsafe DNS

Nortonと言えば、セキュリティソフトで有名ですね!

そんな誰しもが知るNorton Internet SecurityのメーカーSymantecによるDNSサーバです。

セキュリティーソフトを売り出しているからこそ

DNSサーバーもセキュリティ機能を含まれたタイプが3段階にあります。

タイプ1:セキュリティ
怪しいサイトはブロック

 

199.85.126.10,199.85.127.10

 

タイプ2:セキュリティとポルノグラフィ
怪しいサイトもしくは性的なサイトをブロック

 

199.85.126.20,199.85.127.20

 

タイプ3:セキュリティとポルノグラフィ、その他
怪しいサイトから大人向けのサイトをすべてブロック
小さいお子様がいる家庭向け

 

199.85.126.30,199.85.127.30

 

Google Public DNS

Googleといえば検索エンジンの最大手です。

そんなGoogle様が運営するDNSサーバになります。

キャッシュの汚染やDOS攻撃に対応する高い「セキュリティ」を誇っています。

DNSサーバ 
8.8.8.8,8.8.4.4
 

 





 

OPEN DNS

世界のネットワーク機器メーカーのCiscoが運営を行っております。

ネットワークセキュリティ向上を目的としてDNSサーバであり

アカウントを作成することで、企業と並ぶ高度なフィルタリング機能が利用できます。

ですが、残念ながら設定を行うページは日本語表記ではないため
英語が苦手な方には少々難しいです(汗)

DNSサーバ
208.67.222.123,208.67.220.123

Comodo Secure DNS

ファイアウォールで有名な「Comodo」が運営しているDNSサーバです。

世界中にサーバーが設置されており、高速且つトラッキングやクッキーをブロックしており利用者のプライバシー保護を行われています。

DNSサーバ
8.26.56.26,8.20.247.20

DNSサーバに関する注意事項

iPhoneなどスマートフォンの場合

WiFi接続時にしかDNSサーバの機能は有効にはなりません。

LTE回線経由では機能しませんので、お外で利用していた場合「あれっ?」とならないよう注意してください。

上記DNSサーバに変えることにより

各社のDNSサーバごとの機能や売り文句を記載させていただきましたが、インターネットの閲覧速度向上を目的としてこのサイトに辿り着いたと思いますが、あくまでも私はセキュリティ > 閲覧速度 を主に紹介させていただきました。

 

閲覧速度よりもネットの世界で一番恐ろしいことは「ウイルス」です。

 

過去にウイルス感染した痛みを知っているからこそインターネットやネットワーク、DNSサーバ?何それって言いそうな方々でも闇雲に変更を行っても問題のないセキュリティに関して有名元のみご紹介させていただきました。

DNSサーバを変更することでのデメリット

正直、ご契約いただいているプロパイダのDNSサーバで十分です。

 

サイトの閲覧速度やセキュリティ向上などで役立ちますがデメリットとして、管理することが増える事です。

そして、何らかのトラブルでインターネットに接続出来なくなっても問い合わせる先はありません。遠回りして自分で解決する道を辿ることになります。

 

ですが、プロパイダのDNSなら?

プロパイダに聞くことが出来ます!頼る先があります!

知識に疎い方はやめておきましょう!!


スポンサーリンク
スポンサーリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。